レーシック治療・レーザー近視治療で視力回復!おしゃれメガネでわくわく生活が!?

レーシック治療・レーザー近視治療で視力回復!近視の世界にさようなら・・・おしゃれメガネでばら色のわくわく生活を手に入れませんか?!
近視に悩む人は必見!眼科専門医によるレーシック治療の安全性とクリアな視界を手に入れる、レーシック治療とおしゃれめがねの情報をお伝えします。
スポンサードリンク







スポンサードリンク

レーシックの欠点ってあるの?・・・

レーシック(LASIK)にも欠点ってあるんだろうかと?・・・
正直なところないとは言い切れないところも・・・
レーシックも失敗のリスクがゼロではないのです。
それは新しい技術のため、長期に渡る安全性が検証されていない。
コントラスト感度が低下する。ハロ・グレアが少なくない割合で出現する。
目が乾きやすくなる。裸眼視力(眼鏡やコンタクトレンズを使用しないときの視力)はほぼ間違いなく向上するが、矯正視力(眼鏡やコンタクトレンズを使用したときの視力)はかえって低下することがあると・・・。

角膜を削り過ぎると遠視になり、これを再度修正することは困難である。
そのため若干控えめに手術するので、軽い近視が残って、自動車の運転など高い視力を要求される活動には引き続き眼鏡が必要になることがある。

角膜中心部の曲率しか変わらないので、夜間瞳孔が開くと角膜周辺部の術前と変わらぬ曲率をもつ部分を通った光線が網膜に到達するようになり、二重像を生じることがある。
近視の進行する若いうちは手術が受けられず、また老眼になることに変わりはないので、一生に渡って眼鏡が不要になるわけではない。

航空身体検査基準に不適合となる(パイロットになれない)
白内障手術の際、眼内レンズの度数ずれをおこすことがある

上記のような欠点もあるということを肝に銘じた飢えでよく考え、自己責任で取り組むことが大切です。



レーシック治療・レーザー近視治療で視力回復!おしゃれメガネでわくわく生活が!?
posted by barairo at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。